AHAMでは

画像の説明

まず『足元の調整』を行い、プラス『身体のバランス調整』をすることで、

「楽に歩く」という、効果を短期間で体感し、効果を持続させる事

「正しい情報を得て体感」し、自分で自分の身体を整える事

を目的に施術を行っております。

なぜ、『足元』から?

それぞれの役割を確認してみよう!

足地面

何の為にあるの?
①直立二足歩行する為に、身体の重さを支えています!
②デコボコの地面でも身体が倒れないようにバランスをとっています!
③歩いた時の地面からの衝撃を緩和するクッション材になります!

どんな構造なの?
・足のサイズは『足長』と『足囲』で決まります。例えば、長さが短くて、幅が太いのか、長さが長くて細いのかなどです。
長さだけで靴を選んでいませんか?
・足裏には3本のアーチがあり、このアーチで地面からの衝撃や体重を緩和するクッション材になっています。

足のサイズは足の長さと横幅で決まる!
足

足におこりえる症状
・足が変形してバランスがとりずらくなってしまう、『外反母趾、内反小趾』
・足に持続的な摩擦が起きていることを表している、『胼胝(タコ)、魚の目』
・足裏のアーチがないことで起こる、『開帳足、偏平足』
・足に持続的な衝撃かかることに深爪が加わることで起こりやすくなる、『巻き爪』
など

足裏にある3本のアーチ!
画像の説明

AHAMで行う施術内容
・足の計測、触診
・フットプリント
・全身トリートメント
・テーピング

靴

なんの為に靴を履くの?
・寒さ暑さ、摩擦、地面の汚れ、硬い地面から足を守るための靴⇒機能重視の靴
・おしゃれのため
⇒見た目の可愛さ、綺麗さ、かっこよさ重視の靴
靴の歴史はこちら

どんな靴があるでしょう?
・機能重視の靴
足の甲で固定し靴と一体化するように作られている。

画像の説明

・見た目重視の靴
装飾品の一つとして綺麗さを重視して作られている。
素材や技術によっては足と靴が一体になるように作られている。

画像の説明

靴でおこる症状
・どんな靴も合わない
・歩くたびにパカパカする
・靴擦れ
・歩くとすぐ疲れてしまう

AHAMで行う施術内容
・靴のサイズ確認
・普段の靴を確認
・インソールの作成
・靴の選び方、履き方の指導

歩行

ダウンロード (2)

なんの為に歩くの?
・もちろん移動する為!
・代謝UP、心肺機能UPなど歩くことで得られる効果はたくさんあります。
・ふくらはぎは第二の心臓として、下半身の血液を心臓へ戻すポンプの働きをしています。

理想的な歩き方
身体の一部に負担がかかることなく効率的に体重を移動させること。
その為に、必要なのは
①姿勢の維持 ②重心を効率的に移動させる ③ふくらはぎの使い方 が必要になってきます。
⇒その土台となるのは足と靴の相性!それが合っていなければ①も②も③実践できません!

ふくらはぎのポンプ機能
足2
※この機能がうまく働かないことが浮腫みに繋がっていきます

歩き方で起こる症状
・X、O脚
・内股、がに股
・猫背
・むくみ

AHAMで行う施術内容
・足と靴の相性チェック
・歩き癖の確認
・歩く為のストレッチ方法
・全身トリートメント

身体のバランス調整

画像の説明

なんの為にやるの?

 日常生活の何気ない姿勢や癖により、日々身体は歪んだり、一部の筋肉や関節に負担がかかったりしています。
 たとえば、バックを毎日同じ肩でもっている、ほお杖をつく、背中を丸めて座っている、スマホをずっと見ている、PC作業で腕がいつも前にあるなど。
その歪みや負担が蓄積されて痛みという症状になります。

痛みになる前に、バランス調整を日々行いましょう!

身体のバランスが崩れると起こる事
・身体の歪み
・肩こり
・腰痛
・頭痛
・猫背

AHAMで行う施術内容
・全身トリートメント
・整体ヨガ
・自宅で行うストレッチ、トリートメント方法の指導

足は『身体の土台』だからです